GENIAL MAGAZINE 創刊号

GENIAL MAGAZINEはバルーントレンドやウェディングトレンドの専門マガジンです。
バルーンを用いたウェディングトレンドを中心にウェディングやバルーンの最新情報をお届けします。
チャビバルーンのオンラインショップでは無料でWEB版をご覧頂けます。
毎号の各特集ページを数回に別けて、掲載して行きますので是非ご覧ください。

 


 
 

2017年ウェディングトレンドバルーン特集


空間を彩るウェディングバルーン2017

近年はウェディングシーンでも多くのスタイルのバルーンが使用され、
ウェディングの多様化に伴いバルーンも様々な進化を遂げています。

そんなウェディングバルーンの動向をバルーンストア 「チャビーバルーン」協力の元、
GENIAL MAGAZINE編集長がレポート致します。

今回は今年大注目の5つのトレンドに絞ってご紹介させて頂きます。





 


センスフルな最新バルーントレンド

花嫁ならば、誰もこだわりたいのが会場装飾やウェディングアイテムでは無いでしょうか?
装飾やアイテムといっても様々な種類があり、費用も数万円から数百万と大きな違いがあります。
憧れのスタイルや装飾があったとしても、費用の高さに断念する花嫁様も多いのでは無いでしょうか。

そこでオススメなのがバルーン装飾です。
バルーン装飾は存在感だけでなく、会場の彩りや雰囲気を一変させる力があります。
ドレスやウェディングテーマカラーに合わせて装飾を簡単にアレンジする事ができますので、
値段もお手頃で数万台で装飾が可能であったり、会場全体を装飾しても十万円台からと
コストをおさえて飾り付けを行う事ができます。


 


簡単にオリジナルの装飾にアレンジ

殺風景な会場に可愛い色を加え、ポップで可愛いらしく、時にはおしゃれで大人っぽく、装飾の主要な焦点を演出する事ができます。
バルーンの種類は何千通りもあり、カラーやサイズも多種多様となりますので、
会場の規模や大きさに関係なく最適な装飾を楽しんで頂けるのもポイントです。


 


1. レターバルーンアレンジ

レターバルーンとはアルファベットや数字・記号などの文字型のバルーンです。数年前からウェディングでよく用いられるバルーンではありますが、アレンジ次第でさらに上級でおしゃれな演出が可能となります。

従来のレターバルーンの使用方法は新郎新婦のイニシャルや日付・ウェディングメッセージなどを会場に飾ったり、前撮りで使用したりするのが一般的な使用方法でした。

チャビバルーンが提案するのは、空間演出と思い出に残る特別なレターバルーンの使用方法です。
ウェディングに来て頂いたゲストにも楽しいんでもらいたいとお考えの方も多いと思います。
お二人とゲストだけの特別なインスタグラムのハッシュタグを用いたり、
フォトブースを演出しゲストにも楽しんで頂け、思い出に残る空間づくりをするのも楽しみの一つです。
ハッシュタグをレターバルーンで表現したり、フォトブースのアレンジやアイテムとして用いる事で、記憶と写真に残る装飾になります。

ウォールバルーンやアーチバルーン・フリンジバルーン・コンフェッティバルーンとの相性も抜群なので、ウェディングのテーマやシュチェーション問わずご使用頂けます。




 

2. バルーンウォール

バルーンウォールも以前からバルーン装飾として用いられるスタイルですが
2017年に注目を浴びているのが、圧倒的なインパクトとバルーンとは思えない程美しい仕上がりのNEWスタイルのバルーンウォールです。
チャビーバルーンさんでもバルーンウォールは従来のものと全く違ったスタイルを提案しております。

単純にバルーンを壁に貼り付けたり、浮かぶバルーンを交互に浮かせて壁を作るだけではなく、
フリンジバルーンや大小のバルーンをアートのように組み合わせ、海外のパーティーシーンのような空間を演出してくれます。

計算されたデザイン性やアート作品を見ているかのようなインパクトが、空間をワンランク上のものへと誘ってくれます。

バルーンで壁を作ることは、花の壁よりもはるかに費用も抑える事ができるので、高く大きなスペースも埋める事ができます。また、フォトブースなどのスペースもおしゃれに仕上げる事が可能です。

 






3. アーチバルーン

2017年最もウェディングシーンを変化させると思われるのが、意外にもバルーンアーチです。
バルーンアーチも何十年も昔からウェディングをはじめ、様々な装飾で目にする最もポピュラーなバルーン装飾の一つです。
しかし、チャビーバルーンが製作するバルーンアーチは従来のものとは全く違い、
誰もがアーチをくぐる際に、美しい雲を見上げるかのように魅了されてしまう
そんな不思議なバルーンアーチです。

海外で生まれたスタイルで、精巧な方法で製作されるバルーンアーチですので
日本ではチャビーバルーンしか行なっていない程、まだ浸透していない最先端のバルーン装飾となります。おしゃれな花嫁さんにオススメです!



 


4. フラワー&バルーン

上記でご紹介したトレンドスタイルのバルーンアーチの進化系バルーンです。
私が今年最もオススメしたい、一押しのバルーンスタイルとなります。
バルーンとフラワーを絶妙なバランスでミックスし、アーチだけでなく、テーブルコーディネートなど様々な演出が可能です。

バルーンとお花が生きているかのように、互いに絡み合う姿はバルーンという枠を超越しています。
絵本の世界に飛び込んだかのような、幻想的なバルーン装飾をウェディングに取り入れてみてください。
きっと、特別な時と空間を演出できる事間違いなしです。



 

2017年のトレンドスタイルを4つに厳選してご紹介させて頂きました。
バルーンに対して、子供っぽいイメージをお持ちの読者の方も多いと思いますが、
アレンジ次第でワンランク上のおしゃれで高級な仕上がりになります。
4つのスタイルを取り入れる事で、今までに無かった新しいウェディングをお楽しみ頂けると思います。
一生に一度のウェディングを想い出に残る素敵な時間にしてくださいね!


まだまだ、ご紹介したいトレンドのバルーンスタイルがございますので
次号でたっぷりご紹介させて頂きます。

 

GENIAL MAGAZINE 編集長 鷹森 REMI

協力 Chubby Balloon
 


上記でご紹介させて頂きました、レターバルーンやバルーン装飾はチャビーバルーンでご提供が可能となります。ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。