ChubbyBalloon Infomation

当店はバルーンを通して皆様に笑顔と幸せを届ける専門店です。
ウェディングやバースデーなどお客様にとって特別な日だからこそ
「世界に一つだけの特別なバルーン」を提供したいと考えております。

バルーンやお花を使ったバルーンアレンジメントをはじめ、日本では唯一
デザイナーズバルーンというデザイン性に特化したバルーンの提供や
日本で初めて海外からフリンジバルーンやコンフェッティバルーン等
アメリカや欧州でトレンドのスタイルを取り入れた最先端のバルーンを販売してまいりました。

当店はGENIAL株式会社としてブライダルプランニングをはじめ
デザイン事業を展開しております。バルーンを使用した式場・会場の装飾や
企業様の店舗やイベント等の装飾を行わせて頂いております。
ハワイにリサーチセンターを構えているので、トレンドのウェディングスタイルの
ご提案やハワイ挙式でのバルーン使用をサポートさせて頂いております。

今までに無かった新しいバルーンの形をご提案させて頂きます。
ワンランク上の高級感とサービスをお約束致します。

 

 



GENIALITY

当店が最も大切にしている言葉は「GENIALITY」という言葉です。
GENIALITYという言葉は親切・優しさ・愛想の良さといった意味があります。

  ・お客様にいつでも親切丁寧に愛想良く
・お客様に愛されるお店を目指して
・バルーンに優しさと笑顔を込めて

この三つの言葉を大切に日々、バルーンとお客様と向き合っております。
単にバルーンを販売するのではなく、皆様に幸せと笑顔を届ける事が
私達の役目だと考えております。
 


 

 





 

 

 TOMOKA KURIYAMA  栗山 知加

Chubby Balloonオーナー GENIAL株式会社取締役


HISTORY
大学卒業後、DIESEL JAPANに就職。
2012年 DIESEL JAPANを経て、MARC BY MARC JACOBSにてアソシエイトとして勤務。
トレンドファッションや海外のトレンドを幅広い分野から学び独立。
Chubby Balloonのオーナーを務める。


 

チャビーバルーンオーナー栗山 知加です。
ネットショップをご覧頂き、誠にありがとうございます。

私がバルーンに興味を持ち始めたのは、今から数年前の大学生の頃でした。
大学の近くにあるバルーンショップへ足を運んだ際に「こんなにも可愛いものがあるのか!」と
驚きと時めきを感じ、子どもの頃の純粋な気持ちになったのを、今でも憶えております。
その頃から、バルーンで多くの人に幸せを届けたいとバルーンショップをOPENするのが夢でした。

そんな純粋にバルーンの魅力に惹かれた私は2年間バルーンスクールで基礎を学び
独学で海外バルーントレンドを学びながら、独自のバルーンスタイル追求して参りました。

私が大学生の頃に感じたあの気持ちを、多くのお客様に感じて頂き
皆様に多くの幸せと笑顔をお届けできればと考えております。

日本ではまだまだ、バルーンは認知度は低く、子どもの玩具というイメージがどうしても強く
欧米のようにウェディングやパーティーに用いる頻度も少ないのが現状です。
もっと多くの方にバルーンの素晴らしさや可愛さを感じて頂けるよう、
海外から日本で初めて「フリンジバルーン」や「コンフェティバルーン」などを取り入れ
バルーン界の新たなトレンドを築きあげてきました。

私が大学生の頃に感じたあの気持ちを、多くのお客様に感じて頂き
皆様に多くの幸せと笑顔をお届けできればと考えております。

ウェディングやバースデーなどお客様にとって特別な日だからこそ
「世界に一つだけのおしゃれなバルーン」を提供し、
ワンランク上のバルーンの形をチャビーバルーンにしかできないサービスと、
若い力でこれからもお客様に笑顔と幸せをお届けします。
 


MEDIA
2015年6月号 MORE 集英社
                   
2015年秋冬号 MISS Wedding 
                    
2016年1月号 レイウェディング
       


 


 栗山 晃次 KOJI KURIYAMA

GENIAL株式会社代表取締役 ChubbyBalloon 

この度は当店のオンラインショップをご覧頂き、誠にありがとうございます。
チャビーバルーンは今期で三年目を無事迎える事ができました。
これもお客様方のお陰だと日々感じております。
この三年間はお客様に多くの幸せを分けて頂いた貴重な三年間でした。

チャビーバルーンは今期よりGENIAL株式会社として、新たにスタート地点に立ちました。
初心の気持ちを忘れず、皆様に多くの幸せと笑顔をお届けできるよう
これからもひたむきにお客様とバルーンに向き合って参ります。